名古屋市の新栄町駅から500m程歩いた所にて本格四川料理店「天府(テンフー)」を営むコーさんは、「いきいきファーム INS」の「健やか野菜」と出会いました。無農薬で化学肥料を一切使用していないこの野菜を食べた時に「これだ!」と思ったと素敵な笑顔で教えてくれました。
 コーさんは長年名古屋のデパート内の中華レストランにて店長を務める経験の持ち主。ですがこの野菜を使ってお客さんに料理を提供すれば、良さを分かってもらえてうまくいくと感じたそうです。そこでコックさんと2人で健康野菜をつかった四川料理を提供するお店をはじめました。大きな宣伝はしていないにもかかわらず、口コミでお客さんが増えてリピータや新規のお客さんが訪れる人気店となりました。
 コーさんの感じたことはやっぱりお客さんも感じたようです。「おいしい」という一言は上手に料理する「おいしい味」なのはもちろんですが、「からだにおいしいな」「素材の味がいいな」と感じる部分とあわせて本当に「おいしい」ということなんだということが伝わっているようです。
 コーさんはお店があるにもかかわらず、この「野菜づくり」にも精を出しています。お店で使う青野菜などは「いきいきファーム INS」の畑でコーさん自ら育てていて一生懸命世話をしています。ニンニクやネギなど香りも違いとてもおいしい野菜が育つと喜んでいました。日本の回鍋肉(ホイコーロー)はキャベツを使いますがコーさんのお店ではニンニクの芽を使うそうです。本場の四川ではそれが普通なんだそうです。ちなみにコックさんが東北地方に住んでいたこともあり東北料理と四川料理を一緒に味わえるそうです。異色のコラボを楽しめる所もありとても気になるお店です。
 「本物の野菜」にこだわることで「本物の料理」を提供することとなり、医食同源ともいえる「薬膳四川料理」の提供につながり、「本当においしい」と思うお客さんが増えたらいいなと、また素敵な笑顔で話すコーさんでした。


本格四川料理 天府
電話 052−262−5699
営業時間 11:30〜14:30
17:30〜1:00
〒460−0007 
愛知県名古屋市中区新栄2−15−7 
プサザ新栄102号

本物の野菜、本物の料理
野菜に魅せられて、薬膳四川料理をはじめたら